ホーム >コンセプト

サクラのコンセプト

未病という状態

東洋医学の病理概念のなかに未病という言葉があります。

未病とは、病気ではないけど、健康でもない状態の事を指します。 つまり、病気に向かいつつある状態のことです。

 

未病は、「自覚症状はないけど検査結果に異常がある」と、「自覚症状はあるが検査結果に異常がない場合」に大別されます。

未病チェックシート

例えば、手足の冷えや胃腸の不調、やけに疲れが取れない。ずっと疲れている。不眠や肥満etc...

それは病気のサインかも知れません。

 

健康診断や検査などで異常がなくても、自覚症状がある場合は、未病の状態である可能性があります。

現代はこの未病の状態の方が非常に多いのです。

 

未病の原因は「冷え」と「血流不全」

冷えると、人間の体は硬くなります。筋肉や血管も硬くなり、筋肉が血管を圧迫して血流が悪くなります。また血管が硬くなると、血管の収縮・拡張運動が阻害されて血液が流れにくくなります。流れの悪い血液は、汚れを産みます。それは、流れの悪い川の水が汚れているのと同じです。東洋医学には「万病一元血液の汚れから生ず」という言葉があります。つまりあらゆる病気の原因はひとつ、血液の汚れにあるということです。

 

未病を改善するには「カラダ本来の力」を整えることが大切です。

私たちの体は、生理的活動のバランスを保ち、常に健康でいようとする働きがあります。
未病の改善には、冷えを取り血流を改善し、人に本来備わる自己治癒力を高めることが大切なのです。

 

「冷え」と「血流不全」を改善するために・・・。温熱サロンSAKURAの4つの柱。

温熱サロンSAKURAでできる体質改善は、「注熱」「デトックス」「細胞活性」「栄養」この4つの柱をバランスよく組み合わせることで「血液・リンパの流れ」を正常化・健全化・活性化し、自律神経のバランスを整え、免疫力・自然治癒力を高め、超健康体のカラダづくりを促進します。

注熱

医療用遠赤外温熱器で、経絡に沿って全身注熱。
自律神経から働きかけ、血流リンパの流れを改善し、内臓機能を向上させます。

慢性的な辛いコリも、熱で心地よくほぐすことで、筋肉自体も柔らかくして改善へと向かわせます。

自律神経系、代謝系、循環器系、免疫系に
働きかけ、体の機能を向上します。

デトックス

玉川温泉を超えるホルミシス効果+遠赤外線、生育光線を照射するするラドン浴に入りながらの、リンパケアでおカラダを徹底的にデトックス。当サロンのリンパケアに使用するメディカルアロマの精油は、添加物・香料・農薬残留物など、一切のケミカルが入っていない純度100%のエッセンシャルオイルを使用しています。それは、お肌に直塗布・内服できるほど。精油の効能が、血流に乗り、全身の細胞に働きかけ、自律神経系、免疫系、代謝系、ホルモン系を整えます。

ミトコンドリア活性

プラズマ療法は、現在ガンの第4の治療として注目され、国内でも様々な研究機関で研究されています。


マイナス電子(エレクトロン)が大量に補給されることで、ミトコンドリアが元気になると、ヒトが活動するために必要なエネルギーの生産量を拡大し、60兆個すべての細胞が活性化します。
細胞が活性化する事で、人間が持つ本来の自己治癒力を引き出し、時に奇跡としか言いようのない結果を出します。

プラズマ療法は、装置に掛かる間に電子(エレクトロン)を飽和状態にした1週間分のプラズマウォーターをお使い頂くことで常に細胞を活性化させておくことができるという画期的なものです。

栄養

老廃物が排出され血液がキレイになり、血液循環が良くなると、全身の細胞に新鮮な酸素や栄養を届けることができます。そこに必要な栄養を補給することで、健康なカラダづくりを徹底します。当サロンでは、体質改善をしていくにあたって、高純度のアミノ酸、ミネラルなど、本当に必要で効果が高いサプリメントを厳選してご提供しています。

温熱サロンサクラの4つの柱

 

オーダーメイド オーダーメイド

 

 

 

 

totop

  • LINE@バナー
  • 温熱サロンサクラのブログ
  • サーモセラピスト養成講座
  • welbox